検索
Close this search box.

特別セミナー開催!ソエジマトシキ「ペンタしか弾けないギタリストがセッションで自在にアドリブができるようになる方法」

はじめに

 

 

こんにちは、ギタリストのソエジマトシキです!普段から動画や楽曲をお楽しみいただき本当にありがとうございます。

 

突然ですが、あなたに質問です。

 

普段ギターを独学で練習する中で、このような思いを抱いたことはありませんか?

 

・いつかセッションに行ってみたいけど何から練習すれば良いのか分からない

・ペンタのポジションはなんとか覚えたけどなぞるだけで音楽的なフレーズが弾けない

・アドリブやセッションに対して苦手意識があり、いざという時フリーズしてしまう

・友人たちが楽しげにセッションしている輪に入れなくて苦い思いをしたことがある

・このまま自宅練習を続けても、ギターが上達するイメージが沸かない

 

実際に僕も楽器を初めて数年経ってセッションというものを意識した時に、このような悩みを感じていました。

 

またこれまでにレッスンで出会った生徒の皆さんも同じような悩みを抱えていました。

 

そこで多くの方がよりセッションやアドリブを身近に感じて、ジャムセッションデビューが出来るお手伝いをしたいと思い、YouTubeなどでギターレッスンを発信してきました。

 

そんな思いでYouTubeを始めて早6年、ありがたいことに多くの方にセッションやアドリブについてのレッスンをお届けすることができています。

 

ですが、やはりYouTubeで伝えられることには限界があるということにも気がつきました。

 

これまでYouTubeでは「おしゃれペンタフレーズ集」や「ペンタをおしゃれに聞こえさせるたくニック」を中心に解説してきました。しかし、実際にセッションでアドリブができるようになるために必要なことは小手先フレーズやテクニックといった枝葉の情報ではなく、もっと根っこの考え方にあります。

 

もちろんYouTubeでもそういった本質的な話をしようと試みてきましたが、気軽さや無料であることを最大の価値としたYouTubeというプラットフォームではそのようなテーマを扱った動画は伸びにくく、これまで何度も失敗してきました。。

 

だからこそ、セッションで自在にアドリブを弾くために本当に必要な要素を動画ではなく対面で少人数の方にお伝えする機会を作りたいと考えるようになりました。

 

今回のセミナーのテーマは「ペンタしか弾けないギタリストがセッションで自在にアドリブができるようになる方法」です。

 

実はペンタしか弾けない状態でも、あることを知れば他のスケールや音楽理論を知らなくてもアドリブがとれるようになります。

 

もちろんスケール・コードトーン・度数…そういった知識もあるに越したことはありませんし僕も演奏の中で活用しているのですが、アドリブを取る上でそれらが一番大切なことかと言われたら必ずしもそうではありません。

 

ペンタ以外の音を使おうとする前に、ペンタだけで歌えるようになることが大切なのです。

 

100のフレーズを覚えるよりも、1つのフレーズを100通りに聞かせることのほうが音楽的なのです。

 

フレーズを覚えてもすぐ忘れてしまい、コピーを繰り返す…そんな日々を終わらせて、ジャムセッションで思いっきりギターを弾いてみたくありませんか?

 

僕の生徒さんでセッションデビューした方は皆口々に「音楽仲間が増えた」「楽器がもっと楽しくなった」とおっしゃいます。

 

ジャムセッションは楽器そのものの上達はもちろん、音楽ライフをより充実させるためにもとても有効です。

 

今回のセミナーでぜひその一歩を踏み出してみませんか?

 

 

セミナーに参加するメリット

 

 

 

メリット①ソエジマトシキのギタープレイ、トークを直接聞くことができる。

スマホで見るYouTubeと違い、実際のアンプから発せられるギタートーンの情報量は圧倒的です。音量感、歪み感、ギターを操る上で大切な要素を直感的に理解することができます。

僕は学生自体によく好きなギタリストの来日公演を学生割引を利用して見に行っていました。その経験が現在のギタートーンの活きていると感じます。ぜひ体感しにきてください!

 

メリット②フレーズを覚えてもすぐ忘れて、永遠に引き出しが増えないループから脱却できる。

今回のセミナーで一番伝えたいことが、ペンタだけでアドリブを取るための方法です。ペンタ1発を脱却するわけでも、おしゃれな1音を加えるわけでもなく、ペンタのみであらゆるコード進行を歌うための秘訣を伝授します。

ペンタでの対応力があがればそれ以外に使うスケールは最小限で済み、フレーズ習得に追われるギターライフから完全に脱却することができます。

 

メリット③遠い夢だったセッションデビューまでの道のりが明確になり、明日から何を練習するべきかわかる。

いつかはセッションに行きたい…そう思って何年が経過しましたか?今回のセミナーの最大の目標が、セッションを身近に感じ実態に楽しむ人を一人で増やすことです!

セミナーの中では有志の方と僕でセッションをさせていただくコーナーも設けようと思います。ぜひこのセミナーをきっかけに、ギターライフを加速させていきましょう!

 

 

こんな人におすすめ

 

 

・自宅での独学に限界を感じている方

・自分の練習方法が正しいかわからない方

・ジャムセッションに行きたいけど、何からやれば良いかわからない方

・スケールや理論は学んでいるけど、実践に結びついている実感がない方

・これまでコピーを中心に活動していて、アドリブへの苦手意識が拭えない方

・ペンタのポジションは覚えたけど、アドリブを取れと言われたらフリーズしてしまう方

 

 

講師紹介

 

 

 

「Toshiki Soejima」 (ソエジマトシキ)、ソロギタリストとしてEP「Life」を2021年3月16日にリリースしアーティストとしての活動を本格的に開始。「ネオ・ソウル・ギタリスト」として自身の音楽性を示しながら、情景が思い浮かぶようなソングライティングとギターの音色が印象的なインスト・サウンドを中心に作曲、作品を発表し続けている。有賀教平とのセッションを収録した「Duet」、様々なミュージシャンとのホームセッションを収録したカバーアルバム「Kimama Session」も音楽配信を中心に高い評価を得ている。

 

ライブパフォーマンスも定評があり、YouTubeに投稿したライブ動画、「Feel Like Makin’ Love」をはじめとしたカバー動画等の再生回数は合計1000万回以上を誇る。2023年には札幌から福岡まで全国主要都市を巡るツアー「True」を開催した。

 

アーティスト活動の傍ら、リットーミュージックより教則本を出版、国内最大級のオンラインギタースクール「Soul Guitar Lab」を主宰するなど、自らの演奏のスキルを惜しみなくギター愛好家に伝えている。

 

 

イベント詳細/日程

 

 

イベント詳細

参加費:5,500円
対象者:セッションデビューを目標とするギタリストの方
内容:ペンタしか弾けないギタリストがセッションで自在にアドリブができるようになる方法

 

イベント日程

8/17(土)名古屋 13:30~15:00
REFLECT STUDIO新栄店Cst
定員:10名

8/18(日)大阪 16:30~18:00
BASS ON TOP梅田店1st
定員:10名

8/24(土)東京 13:00~14:30
スタジオノード新宿 5Gst
定員:20名

 

 

申込/支払い方法

 

 

申し込み開始日:7/21(日)12:00~
7/21に下記にチケット販売URLを記載します
公式LINEにて先行予約あり!

8/17(土)名古屋セミナーチケット
5,500円税込(定員10名)

8/18(日)大阪セミナーチケット
5,500円税込(定員10名)

8/24(土)東京セミナーチケット
5,500円税込(定員20名)

 

FAQ

 

 

Q.キャンセルしたい場合はどうしたら良いでしょうか

A.こちらのメールアドレス(info@lifebendentertainment.com)までご予約された日付・会場・お名前を添えてご連絡ください。

 

Q.キャンセル料はかかりますか?

A.下記のキャンセルポリシーに従いキャンセル料が発生する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

◆キャンセルポリシー

7~4日前:料金の30%
3~2日前:料金の50%
1日前:料金の80%
当日:料金の100%
無連絡キャンセル:料金の100%

 

Q.支払い方法はクレジットカードのみでしょうか?

A.支払い方法はクレジットカードのみとさせていただいております。

 

Q.初心者でも大丈夫でしょうか?

A.初心者の方もご参加できますが、C・Dm・Gといった基礎コード、マイナーペンタトニックのスケールポジションの把握ができているとより理解しやすい内容となっております。

 

Q.ギターなしでも参加できますか?

A.ギターなしでもご参加いただけます。

 

 

さいごに

 

 

YouTubeやSNSを通して、僕は皆さんから本当に多くのものをいただいています。いつもは顔が見えない中、動画を通してのコミュニケーションですが、このリアルセミナーでは参加者の皆さん一人一人と触れ合って日頃の感謝を伝えれたら幸いです。

 

皆さんのご来場を心よりお待ちしております!それでは会場でお会いしましょう!